Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
審判委員会ニュース<2014-05-11 Vol.15 No.03>
◆審判委員会ニュース  ----------------------------- 2014-05-11 Vol.15 No.03
------------------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■     公益財団法人日本バスケットボール協会審判委員会ニュース     ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
------------------------------------------------------------------------------
◆概 要 (5項目)
------------------------------------------------------------------------------

 01:クールビズについて

 02:平成25年度全国審判長会議について(報告)

 03:平成25年度第一次(男性)A級指名強化合宿及び
                A級強化合宿(男性フレッシュマン)開催について

 04:平成25年度審判登録について(経過報告)

 05:海外派遣報告について

------------------------------------------------------------------------------
◆添付ファイル (6項目)
------------------------------------------------------------------------------

 01:平成26年度全国審判長会議議事録
               【 ファイル名:2014referee_08.pdf 201kb 】

 02:平成26年度第1回ブロック長会議議事録
               【 ファイル名:2014referee_09.pdf 323kb 】

 03:第27回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会 2014結果
               【 ファイル名:2014referee_10.pdf 815kb 】

 04:日本学連、関東学連自費審判申込書
               【 ファイル名:2014referee_11.pdf 72kb 】

 05:訃報の連絡書式
               【 ファイル名:2014referee_12.docx 16kb 】

 06:海外派遣報告(FIBA-ASIAクリニック)
               【 ファイル名:2014referee_13.pdf 182kb 】

------------------------------------------------------------------------------
01:クールビズについて
------------------------------------------------------------------------------
 環境省では、地球温暖化対策の一環として、平成17年度より、冷房時の室温28℃でも
快適に過ごすことのできるライフスタイル「クールビズ」を推進しています。
 公益財団法人日本バスケットボール協会審判委員会は、今年も地球温暖化防止及び節
電の取組が非常に重要であるとの考えから「クールビズ」を昨年同様に推進するととも
に、当該期間について以下のように定めましたので通知します。

 クールビス期間 : 5月1日(木)から10月30日(木)まで

●クールビズの範囲(ドレスコード)
 ノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツ、チノパンは可とする。
 短パン、Tシャツ、ポロシャツは不可。
●適用範囲
 全国大会、ブロック大会、講習会、研修会
●その他
 大会、講習会及び研修会ごとに別途ドレスコードが定められる場合もありますが、
 くれぐれも、
  ・過度にラフにならないように十分気をつけること。
  ・スラックスをまくり上げたり、趣旨にそぐわない行為は行わない。
 など、社会通念上の一般常識の範囲を大きく逸脱することがないように十分注意して
ください。

------------------------------------------------------------------------------
02:平成26年度全国審判長会議について(報告)
------------------------------------------------------------------------------
 標記の行事については、既にご案内のとおりです。第1回ブロック長会議及び全国審
判長会議の議事要旨についてお知らせします。詳細は、添付ファイルをご覧ください。

●電子ファイルで提供する書類
  ・審判長会議議事録
  ・ブロック長会議議事録
  ・第27回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会 2014結果
  ・日本学連、関東学連自費審判申込書
  ・訃報の連絡書式
  
  ・バスケットボール競技規則の一部変更
    http://www.japanbasketball.jp/wp/wp-content/uploads/rule_20140315.pdf
  ・ミニバスケットボール競技規則の一部改定
    http://www.japanbasketball.jp/wp/wp-content/uploads/mini_rule_2014.pdf
    http://www.japanbasketball.jp/wp/wp-content/uploads/mini_rule_2014_contrast.pdf
  ・ワッペンの再発行依頼書
    http://bkinews.jugem.jp/

------------------------------------------------------------------------------
03:平成26年度第一次(男性)A級指名強化合宿及び
               A級強化合宿(男性フレッシュマン)開催について
------------------------------------------------------------------------------
 平成26年度第一次(男性)A級指名強化合宿及びA級強化合宿(男性フレッシュマン)
を下記のとおり開催しました。

●行事名:第一次A級指名強化合宿及びA級強化合宿(男性フレッシュマン)
 大会名:第30回京王電鉄杯10大学バスケットボール・チャリティマッチ       
 日 程:平成26年5月4日(日)〜5月6日(火・祝)
 会 場:早稲田記念会堂及び明治大学和泉校舎
 講 師:吉 田 利 治、 関 口 知 之、 宮 武 庸 介、
     平   育 雄、 石 黒   勉、 岩 田 千奈美、
     小 澤   勤、 中 山 泰 夫、 星 河 良 一
     平 野 彰 夫(ルール・マニュアル担当)
     高 城 邦 弘、 服 部 智 博(語学担当)
 総 務:小 林 剛 樹、 高 橋 哲 雄、 津 川 侯 悦、
     森 田 良 治、 望 月 直 幸
 広 報:貫 井 義 昭
 参加者:平成26年度にA級に昇格した男性審判員25名、平成26年度各ブロックから推
     薦された男性A級審判員23名、合計48名。
 内 容:実技、フレッシュマン研修対象者は、語学力の確認及びルールテスト有
 その他:各ブロックのブロック長(8名)も参加。(代理も含む)

●招集者《第一次A級指名強化合宿(24名)》
   鈴 木   悟(北海道)、 成 田 康 平(青森県)、
   吉 田 孝太郎(青森県)、 佐 藤   匠(宮城県)、
   梶  崇  司(栃木県)、 北 島 寛 臣(埼玉県)、
   伊 橋 隆 浩(千葉県)、 細 田 知 宏(東京都)、
   川 崎 洋次郎(東京都)、 長 尾 繁 徳(東京都)、
   大 井   明(長野県)、 丸 山   大(新潟県)、
   宇田津 浩 史(愛知県)、 青 木 俊 博(愛知県)、
   坂 井 元 直(三重県)、 堂 國 和 昭(大阪府)、
   那 須 弘 幸(和歌山県)、三 村 力 丸(岡山県)、
   前 花 直 哉(岡山県)、 柏 原 琢 磨(徳島県)、
   中 井 将 基(愛媛県)、 井 元   誠(熊本県)、
   岩 尾 圭 治(熊本県)、

●招集者《A級強化合宿〈男性フレッシュマン〉(20名)》
   冨 士 将 史(北海道)、 澤 野 卓 朗(青森県)、
   阿 部 敬 太(岩手県)、 高 平 吉 康(宮城県)、
   水 木 順 仁(秋田県)、 眞榮喜   工(埼玉県)、
   山 崎 敬次郎(千葉県)、 大 川   尚(千葉県)、
   東 條 輝 正(東京都)、 嶋 崎   貴(東京都)、
   川 島   司(東京都)、 大 澤 尚 樹(神奈川県)、
   中 川 北 斗(長野県)、 山 〓 翔 泰(新潟県)、
   名 越 龍 男(岐阜県)、 河 合 拓 治(静岡県)、
   山 本 雄 大(三重県)、 赤 井 正 史(京都府)、
   前 田   信(大阪府)、 橋 本 恵 一(島根県)、
   望 月 公 平(広島県)、 小 谷 将 夫(高知県)、 
   甲 木 善 徳(福岡県)、 寺 田   祥(長崎県)、
   豆 塚 宣 男(熊本県)

------------------------------------------------------------------------------
04:平成26年度審判登録について(経過報告)
------------------------------------------------------------------------------
 平成26年度審判登録については、3/11(火)から登録開始し4/4(金)で締め切ったところ
です。登録状況の経過についてお知らせします。

1 新規登録
  3/11(火)の登録開始から各都道府県のご協力もあり順調に登録を進めることができ
 ましたが、4/4(金)締切までに登録手続きが完了しない審判員が今年も発生しました。
 審判長会議当日において、既に報告をいただいている新規公認数とシステム上の登録
 数をご確認の上、本来登録すべき審判員を確認してワッペンは交付しました。

2 更新登録
  3/11(火)の登録開始から各都道府県のご協力もあり、順調に登録が進みましたが、
 4/4(木)締切までに登録手続きが完了しない審判員が900名程度発生しました。
  審判長会議においては、審判ライセンスが有効となる条件等についてご説明をさせ
 ていただきました。
  登録料を納入してシステム上で所属が確認されていない審判員はライセンスが有効
 にはならないと同時に、ワッペンを付けての日本公認としての審判員活動が制限され
 ます。
  登録管理については、引き続き各都道府県協会審判委員会で行うこととなりますの
 で、審判長会議で配布した文書等で再確認してください。

3 今後の対応
  4/18締切にて各都道府県所属審判長には、登録数の確認依頼のお願いをさせていた
 だいております。次のような事象が見受けられますので、十分注意してください。

  ・ 更新登録は承認されたが、登録料納入期限が来ていないので登録料を納入して
   いない。
    → 期限までに納入しないと再度登録しなおすこととなります。

  ・ 更新登録は承認されたが、登録料納入期限までに登録料を納めなかったために
   更新登録が無効となり無所属となった。
    → このような場合は、再度更新手続きを行う必要があります。

  ・ 更新登録を行ったが、写真の不備で手続きが却下となった。
    → 写真を修正(入れ替え)して、再度登録更新手続きをする必要があります。

  ・ 新規登録を行ったが、性別を間違えて登録した。
    → 登録した本人は修正ができない仕様のため、ヘルプデスクで対応となる。

4 各都道府県で徴収した金額の振り込み時期について
  この件については、各都道府県の事情により異なりますので、日本協会へお問い合
 わせください。

5 その他
  昨年度まで広報グループにて審判登録事務を行ってまいりましたが、今年度から登
 録事務の担当を変更させていただきました。
  登録についての問い合わせ、ワッペンの再発行事務、登録数の確認・管理について
 の問い合わせは、以下へお願いします。(フットノートにも掲載)
 [問合せ先]
  公益財団法人日本バスケットボール協会 規則・審判グループ 岩田千奈美 宛て
  電話番号:03-3779-3101 電子メール:非開示

------------------------------------------------------------------------------
《特に重要》
   ワッペンは全国審判長会議で交付します。新規登録者や昇格登録者がワッペンの
  交付を確実に受けるためには、定められた登録期限までに手続きを完了させる必要
  があります。更新登録する審判員は、新たにワッペンを交付されませんが、定めら
  れた登録期限までに手続きを完了させる必要があります。
   登録期限は、審判長会議の2日前となっていますので、締切直前に登録手続き及
  び登録料の納入を行っても、システムにデータが反映されるのには時間がかかりま
  すので注意が必要です。審判登録責任者がシステムにアクセスし、登録データを確
  認した日時が起点となりますので、くれぐれもお間違いのないように、各都道府県
  所属審判員には周知願います。
   なお、定められた期日までに登録料の納入が確認できない場合は、新規登録の日
  本公認の場合ワッペンの交付はできません。更新登録の日本公認審判員については、
  日本公認としての審判員活動が制限されます。いずれにしても、ワッペンを付けて
  の活動ができません。
   登録料の納入が確認されてシステム上で所属が確認されてから、通常1か月以上
  かかりますので、年度当初の審判活動が事実上制限されることなりますので、くれ
  ぐれもお気をつけくださいますように、所属審判員に周知をお願いします。

  (★この連絡については、2015年1月に再周知します。)
------------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
03:海外派遣報告について
------------------------------------------------------------------------------
 下記の審判員から海外派遣に伴う報告書が届いておりますのでご紹介します。詳細に
ついては、添付ファイルをご覧ください。

  ・FIBA-ASIA REFEREES CLINIC          熊 谷 久美子(青森県)
                         加 藤 誉 樹(東京都)

------------------------------------------------------------------------------
■  審判委員会 より --------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------------
発行人 吉田利治/編集人 貫井義昭 発行 (公財)日本バスケットボール協会審判委員会
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル7階
--------------------------------------------------------- 審判委員会ニュース

●PDF版は、こちらから 審判委員会ニュース<2014-05-11 Vol.15 No.03>
posted by: bkinews | 部会ニュース | 17:51 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:51 | - | - |-